ABOUT ME

​ペレ信子

フランス語を学び始めた高校時代、念願のフランス留学を果たした大学時代。夢中でフランス語通訳の仕事をしていた最初の会社勤め。フランスで結婚し、日本に帰国。

日本で頑張っているフランス人の夫。日本とフランス両方の文化を持つ子供達。その毎日の中で、家族時間の大切さ、食の大切さを痛感するようになりました。

フランスで働いていたころ、一番恋しかったのは本物の和食。だから日本で頑張る夫にちゃんとしたフランス料理を食べてもらいたくてシェフ・ダニエル・マルタンにフランス料理を習い始めました。料理が楽しくなってくると、それに合わせてテーブルも整えたくて、丸山洋子先生にテーブルコーディネートを習いました。

その二つが、以前から友人達を家に招くのが好きだった事に加わると、お招きする楽しさを人に伝えたいと考えるようになりました。

2011年7月に、フランス家庭料理とテーブルコーディネートの自宅サロン『Table de N』を始めました。

人を家に招く意味は?インテリアは?料理は?テーブルコーディネートは?パーティーの段取りは?生活上手なフランスの人はどうしている?フランスの食卓史は?などなど、心に浮かぶ、生活を豊かにするためのテーマを毎回決めています。
 

翻訳業も続けながら、テーブルコーディネーター養成講座の講師、セミナー、店舗ディスプレイ、メディアを通してレシピやテーブルコーディネート提案などもしています。

そんな活動の中、長年の夢であった、出版が現実になりました。

​2016年9月15日に講談社から「フランス流 しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす」が発売。
テーブルの周りに人が集まる事を中心に、家族やおまねきなど暮らしの中の大切な事について書きました。

どうぞよろしくお願いいたします。

2011年東京ドームテーブルウェアフェスティバル テーブルコーディネート部門 生方美智子審査員賞

2013年東京ドームテーブルウェアフェスティバル テーブルコーディネート部門 入選

実用フランス語技能検定 1級

草月流いけばな 4級師範

訳本「鍋ひとつでできるお手軽フレンチ」ダニエル・マルタン著 (サンマーク出版)

​著書「フランス流 しまつで温かい暮らし フランス人は3皿でもてなす」講談社

© 2018 by Nobuko Perrey